キャッシュカードが使えなくなったので、対策を3つまとめました

雑記

銀行のキャッシュカードが死亡しました…。

PASMOと重ねて使っていたのが原因のようで、新しいカードの発行に1週間かかるそうです。不便やん…。

今日はキャッシュカードクレジットカードなどが使えなくなる原因と対策を調べてみました。

似たような使い方しとる、という方は十分ご注意くださいませ。現金引き落とせないのはめちゃ不便ですよ。

今回導き出した対策は以下の3つ!

カードの磁気不良を防ぐには
1. 交通系ICカードはスマホで!
2. カードはケースに入れて持ち歩く!
3. 磁気防止ケース等を使う!
スポンサーリンク

カードで使われる技術3種類

まずはカードの仕組みを見てみましょう。

ご自身のキャッシュカードやクレジットカードを御覧くださいませ。表面にはICチップ、裏面には磁気テープがついています。そしてICにも接触型非接触型があります。

接触型IC、非接触型IC、磁気テープについて表にまとめてみました。

 接触型IC非接触型IC磁気テープ
見た目表面の四角い金色の端子端子はない裏面の黒いテープ
情報のやり取り端子同士の接触電波磁力
磁気に強い強い弱い
汚れに弱い強い弱い
変形などに弱い弱い強い

磁気テープが最弱の様子

ちなみに、今回使えなくなった僕のキャシュカードにはICの端子や磁気テープはついていないので、非接触型ICです。

非接触型ICと言われてもピンと来ないかもしれません。わかりやすいのはSUICAPASMOなどの、交通系ICカードです。どこにも端子がついてないのに、改札やレジで「ピッ」ってやると使えますよね。

便利な上に磁気や汚れに強く、変形に弱いと言ってもカードは硬いので気にする場面は少ない。

そんな最強の非接触型ICでも、やはり使えなくなることはあるようです。

スポンサーリンク

カードが使えなくなるパターン3つ

表でもまとめたように種類が違えば、カードが使えなくなる原因は変わります。

ただし、ほとんどのカードは接触型ICと磁気テープの組み合わせか非接触型ICカードのはず。

こんな使い方をしているとカードが使えなくなりますヨ、というパターンをご紹介します。

交通系ICカードとキャッシュカードを重ねて使う

僕はこのパターンでキャッシュカードが死亡しました。

大きな財布を持ち歩くのが面倒なのでマネークリップを使っているのですが、横着してPASMOとキャッシュカードを重ねたまま改札を通っていました。交通系ICカードとキャッシュカードでは反応する端末が異なるようで、改札は普通に通れていました。

しかし、1年以上そんな使い方をした結果、キャッシュカードが磁気不良で使えなくなってしまいました。

電車には毎日乗ります。最強である非接触型ICカードも、日々のダメージの積み重ねには音を上げてしまったようです

もちろん、プライベート用と仕事用などでSUICAやPASMOを複数枚使っている人も注意してください!こちらのパターンはそもそも改札でエラーが頻発するそうですが…。

さて、このパターンの対策は…

よぴ
交通系ICカードをスマホに集約する!

です。

今やAndroidでもiPhoneでもSuicaを使える時代です。1枚手持ちのカードを減らせますし、磁気不良に悩む必要もなくなるのでオススメです。

ICチップが汚れても気にしない

さて、これは接触型ICでよくあるパターンです。

支払いの際に端末にカードを挿入しても反応なし。店員さんがカードの端子の汚れを布で落としたら上手くできる、みたいな事が起こります。

接触型ICはカードと端末の端子が接触して動作します。カード側の端子が汚れたり傷ついたりするとすぐに使えなくなります。ちょっとした汚れであれば、布で拭くなどの対応は可能です。

ただし、表面の傷・変形などは自分での対応が難しいですし、財布から抜き出す際の摩擦でも劣化が進むようです。

ICチップはとにかくデリケートな部品ですので…

よぴ
カードは専用ケースに入れる!

僕はコレを使ってます。

SECRID Mini wallet
created by Rinker

スマホやパソコン、テレビなどの近くに置きっぱなし

最後は磁気テープ。磁気にも汚れにも弱く、相当気を使う必要がありそうです。

基本的な扱いは2つ目のパターンと同じく、ケースに入れて保管で問題ないかと思います。しかしながら、磁気テープ特有の弱点として強い磁気への耐性が低いことが挙げられます。

スマホやテレビ、コンピュータやラジオなど、強い磁気を発しているものに近づけるのはご法度です。

しかしながら、一番危険なのはスマホのケースにカードを入れておくことです。最近は手帳型のケースも増えていますから、スマホとカードが常に密着しているという人も多いでしょう。

そんな事言われたって便利なんだもん、というあなた!非常に便利なアイテムがあります。

よぴ
磁気防止ケース/シート

です!

最初からスマホの磁気を防止するケースを使えばよいですが、「お気に入りのケースを変えたくない」という方も多いはず。磁気防止シートを使えば、ケースを買い換えずに磁気不良の対策ができますので大変オススメです。

電磁波干渉防止シート
created by Rinker

まとめ

キャッシュカードが突然使えなくなり、電子マネー生活を余儀なくされました。(それはそれで便利だけども

普段のカードの使い方しまい方を考え直すだけで、カードが使えなくなる危険をグッと減らすことができます。

ちょっとした工夫で悲劇を回避できますので、今回ご紹介した対策を是非お試しくださいませ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

SECRID Mini wallet
created by Rinker
電磁波干渉防止シート
created by Rinker
スポンサーリンク