書評

『天の光はすべて星』夢と愛と哀が爆発するSF長編

主人公は元宇宙飛行士で、宇宙への思いを捨てられない「星屑」マックス。宇宙開発への情熱を失ったアメリカで、ある日木星探査計画を公約に掲げる上院議員候補の存在を知り、再び宇宙を目指す。エイリアンもレーザー銃もないSF長編。グレンラガンお好きな方は必読!
カメラ

【ARISTA EDU】安価で個性豊かな白黒フィルム

Neopan 100 Acros亡き今、普段遣いの白黒フィルムは何を使うべきか…。コスパ優先で考えた結果、チェコ製のArista Eduというフィルムに落ち着きました。 …などと考えていたら、Neopann 100 Acros Ⅱの...
カメラ

【Leica M4】拍子抜けするほどの「ただのカメラ」

特別なカメラではありません。使い手の意思通りに動き、まるで手足のように扱うことができる、写真を撮影するための道具です。道具は使い勝手が大事。巻き上げからシャッターを切るまで、すべてがスムーズで完璧でした!
モノ

【ロイヒトトゥルム1917】品質・使い勝手が良いドイツ製の高級ノート

ドイツ製の高級ノート「ロイヒトトゥルム1917」をご紹介。目次ページやページ番号、2本のしおり紐など、かゆいところに手が届くノートです。紙の質もよく、インクが裏抜けしたりにじんだりしません。「雰囲気やブランドではなく、ちゃんとしたノートがほしい。」という方に大変おすすめです。
カメラ

Tamron 35-70mm F3.5 CF Macro 使い勝手の良い万能レンズ

35-70mmという画角の扱いやすさ、濃いめの色彩と解像の細かさなど、とても良いレンズです。マクロ撮影もできるので、旅先へのお供に最適です!
カメラ

富士フィルムの業務用フィルムは1シャッター40円ちょい!やっす!

フィルムカメラを使っていると、どうしてもフィルム代がかかります。今や36枚撮りのフィルムが500円とか1000円とかしますから、フィルムカメラを趣味にするとお金が溶けていくのです…。 安くて写りの良いフィルムを追い求めるのはフィルムカメラ...
モノ

Majestouch Minila Airを購入。3日使ってみたレビュー

会社のキーボードが壊れたので新しいキーボードを買いました。 これまではLogicoolの安いキーボードを使っていました。使い勝手には満足していたのですが、なぜか椅子にキーボードを置いたまま座ってしまい、破損した次第です…。 い...
カメラ

Agfa Karat 36なんて珍しいカメラを使っている

Agfa Karat 36というカメラは、1948年にドイツのアグファ社から発売されたレンジファインダーカメラです。 特徴は蛇腹式のレンズ。撮影時に、カメラ本体からレンズがニョキッと生えます。 古いカメラなので若干不安があった...
カメラ

【Nikon FA】デジカメのように簡単に使えるフィルムカメラ

今回紹介するNikon FAは1983年発売のカメラ。当時はまだフィルムカメラが主流でしたが、絞りやシャッタースピードを自動で調整する機能が搭載されたカメラがたくさん発売された時期でもあります。 Nikon FAは5年ほど使っていま...
カメラ

カメラのキタムラで写ルンですを現像。45分で終わった!

みんな大好き写ルンです。 デジタル一眼レフやミラーレスを持っているのに、つい買ってしまいまう人も多いハズ。デジタルカメラと比べれば写りはチープですが、写ルンですの描写をスマホは決して真似できないでしょう。 さて、写ルンですはフィルムカメ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました